京都仏眼鍼灸理療専門学校には「あん摩マッサージ指圧師」「はり師」「きゅう師」の国家資格取得を目指せる4つの学科があります。

オープンキャンパスオープンキャンパス 資料請求資料請求 お問い合わせお問い合わせ

選科(夜間部)

選科
夜間部3年制 | 17:50~21:00

カラダを治しココロを癒す。 活力を生み出す医療技術。

めざす国家資格

あん摩マッサージ指圧師

※はり師、きゅう師においては「Wライセンス」システムを設置しています。

背景

選科の特徴

全国的にもめずらしい、あん摩マッサージ指圧師養成の夜間学科。昼間働いている方や主婦の方にもひろく門戸を開いています。卒業後プロとしての道を進めるよう、実践的な臨床実習などのカリキュラムが充実。東洋医療の理解を深めながら、幅のある臨床力を身につけることができます。

マッサージ写真1

メモ 学びの特徴
選科(夜間部)カリキュラム
あん摩、マッサージ、指圧を集中して学習する学科です。あん摩マッサージ指圧技術の鍛錬と併行して、1年次から徹底した基礎教育を行います。

指圧は本校の特色である関西伝統指圧を教授します。自らの手で患者さんを治療できる臨床家として育成することを目的とした学科です。

1年次

社会学
倫理学
生物学
化学
解剖学Ⅰ
解剖学Ⅱ

生理学Ⅰ
生理学Ⅱ
医療概論
経絡経穴概論
東洋医学概論Ⅰ
あん摩実技Ⅰ

マッサージ実技Ⅰ
指圧実技Ⅰ
臨床演習
医療の歴史
取穴実技Ⅰ

2年次

漢文学
外国語
解剖学Ⅲ
生理学Ⅲ
病理学概論
臨床医学総論

臨床医学各論Ⅰ
臨床医学各論Ⅱ
物理療法
東洋医学概論Ⅱ
臨床診断学
課題研究

あん摩実技Ⅱ
マッサージ実技Ⅱ
指圧実技Ⅱ
臨床実習Ⅰ
手技療法総合実技Ⅰ

3年次

運動学
衛生学・公衆衛生学
臨床医学各論Ⅲ
臨床医学各論Ⅳ
リハビリテーション医学
関係法規
あん摩マッサージ指圧理論
スポーツ医学臨床論
医療経済学
統合医療概論

東洋医学臨床論Ⅰ
東洋医学臨床論Ⅱ
東洋医学臨床論Ⅲ
社会あん摩マッサージ指圧学
あん摩実技Ⅲ
マッサージ実技Ⅲ
指圧実技Ⅲ
臨床実習Ⅱ
手技療法総合実技Ⅱ

進路

在校生の声

VOICE

四方田 侑大

看護福祉大学矢印京都仏眼

理療科教員になるために、専門性の高い京都仏眼の選科を選択。
大学時代に鍼灸スポーツ学科で鍼灸の世界に触れ、理療科教員になりたいと考えました。そこであん摩マッサージ指圧を夜間で学べる学校の中で、臨床実習が豊富で、京都大学で解剖実習見学もできる京都仏眼を選びました。 昼は鍼灸師として働き、夜から授業を受ける毎日。選科のクラスメイトの多くは、昼間仕事をしています。柔道整復師や理学療法士、薬剤師、看護師などの資格を持つクラスメイトも多く、医療現場での経験談を聞けることも、新たな知識と刺激になっています。
経験豊富な先生や、知識や情報を共有できる仲間とともに、夢に向かって成長。
京都仏眼は臨床経験豊富な先生ばかり。そのため臨床の際はリアルな施術の話を交えながら学べるため、活きた知識や技術として身につけることができます。大学時代はなかなか理解しにくかった東洋医学の概念も、時代に合わせて形を変えながら活用されていることがわかり、とても興味深く学べています。また特別講座では卒業生や盲学校の受講生とも交流ができます。いろんな人たちと知識や情報をシェアしながら、目標に向かって着実に成長できる環境です。夢に向かって前向きに進んでいるのを感じています。
POINT京都仏眼のココがいいところ!
先生との距離が近く、生徒同士の仲も良いので、たくさんのコミュニケーションを通して成長できるところ。
DREAM将来の夢や目標
京都仏眼であん摩マッサージ指圧を学び、理療科教員になること。そこで学ぶ生徒たちが社会に羽ばたくための助けになりたいです。

マッサージ写真

時計一日の流れ

グラフ

  • 6:30起床
  • 7:00出勤
  • 8:00鍼灸院で鍼灸師として仕事
  • 17:00退社・通学
  • 17:50授業
  • 21:00授業終了
  • 22:30帰宅・ご飯
  • 23:30勉強
  • 24:30就寝

本

このページを見た人はこんなページも見ています

本科(昼間部)
詳しくはこちら
選科(夜間部)
詳しくはこちら
第1鍼灸科(昼間部)
詳しくはこちら
第2鍼灸科(夜間部)
詳しくはこちら

オープンキャンパス