京都仏眼鍼灸理療専門学校には「あん摩マッサージ指圧師」「はり師」「きゅう師」の国家資格取得を目指せる4つの学科があります。

オープンキャンパスオープンキャンパス 資料請求資料請求 お問い合わせお問い合わせ

第2鍼灸科(夜間部)

第2鍼灸科
夜間部3年制17:50~21:00

プロの技術をあらゆる人へ。 鍼灸医療の夜間コース。

めざす国家資格

はり師

きゅう師

背景

選科の特徴

鍼灸科の夜間学科として、社会人の方や主婦の方にひろく門戸を開放。はり・きゅうの2療を学びます。実際の患者さんと接する臨床実習では幅広い臨床経験を積むことができます。卒業時には第1鍼灸科同様、「はり師」「きゅう師」の2種類の国家試験受験資格が得られます。

本科写真1

メモ 学びの特徴
第2鍼灸科(夜間部)カリキュラム
1年次から徹底した「はり」「きゅう」の基礎教育を行います。基礎を初期教育の重要な根幹として比重を置いており、将来、幅広い技術に対応可能な鍼灸師を育成することを目的とした学科です。医療人としての謙虚な心、思いやりの心を持ち、どのように患者さんやその家族と向き合うか、また疾患の原因を導き出し、どのように治療するかを学びます。

1年次

社会学
倫理学
生物学
化学
解剖学Ⅰ
解剖学Ⅱ

生理学Ⅰ
生理学Ⅱ
経絡経穴概論
東洋医学概論Ⅰ
医療概論
はりきゅう理論Ⅰ

はり基礎実技
きゅう基礎実技
臨床演習
医療の歴史
取穴実技Ⅰ

2年次

漢文学
外国語
解剖学Ⅲ
生理学Ⅲ
病理学概論
臨床医学総論

臨床医学各論Ⅰ
臨床医学各論Ⅱ
経絡治療理論
物理療法
東洋医学概論Ⅱ
臨床診断学

鍼灸実技Ⅰ
鍼灸総合実技Ⅰ
臨床実習Ⅰ
取穴実技Ⅱ
課題研究

3年次

運動学
衛生学・公衆衛生学
臨床医学各論Ⅲ
臨床医学各論Ⅳ
リハビリテーション医学
関係法規
はりきゅう理論Ⅱ
はき応用実習
経絡治療
スポーツ医学臨床論

医療経済学
臨床経絡経穴学
東洋医学臨床論Ⅰ
東洋医学臨床論Ⅱ
東洋医学臨床論Ⅲ
社会はりきゅう学
鍼灸実技Ⅱ
鍼灸総合実技Ⅱ
臨床実習Ⅱ
統合医療概論

進路

在校生の声

VOICE

山口 美恵子

広告関係矢印京都仏眼

医療知識ゼロからの挑戦。わかりやすく丁寧な指導で勉強がすごく楽しい!
実は京都仏眼に入るまでは、鍼灸とは全く関係のない広告業界の営業をやっていました。その時は主に美容系を担当していた事もありクライアントから話を聞くうちに鍼灸の魅力に取りつかれ、気づけば自身で目指すようになっていました。授業では東洋医学の知識が0の私でもイメージしやすいよう、具体的な事例を出して説明して頂けるのでとても分かりやすいです。鍼とは直接関係のない分野でも鍼と関連付けて進めて頂けるので、知識が身に付けば付くほど授業が楽しく、もっと学びたいという意欲がわいています。
本気度の高いクラスメイトとの出会いが、私の負けず嫌いな心に火をつける!
最初は仕事を辞めて学び直すことに抵抗もありましたが、京都仏眼は私と同じような経緯で入学した人が多いので、一般的な専門学校に比べて年齢層が高く、いい意味で本気な人しかいない、真剣に勉強に取り組める環境です。また、クラスは少人数制なのでクラスメイトとの距離がすごく近く、良い事や悪い事なんでも言い合うことが出来るのも京都仏眼の良いところですね。みんなそれぞれ夢に向かって頑張っているので、私もみんなに負けないよう毎日気合を入れて頑張ります!
POINT京都仏眼のココがいいところ!
先輩方やクラスメイトのプロフィールが豊富なので、医療業界で働く人からは貴重な話を、若い人たちとは今どきの考え方や流行り、勉強などを教わることができます。
DREAM将来の夢や目標
夢は開業。まずは鍼灸師として従事し、人々の健康維持に役立つ医療人をめざしています。


本科写真

時計一日の流れ

グラフ

  • 6:30起床
  • 8:30アルバイト
  • 17:00通学
  • 17:50授業
  • 21:00授業終了
  • 21:30復習(学校近くのファーストフード店で
    その日学んだことを復習しています)
  • 23:00帰宅
  • 24:00就寝

本

このページを見た人はこんなページも見ています

鍼灸・マッサージ科
(本科)(昼間部)
詳しくはこちら
マッサージ科
(選科)(夜間部)
詳しくはこちら
第1鍼灸科
(昼間部)
詳しくはこちら
第2鍼灸科
(夜間部)
詳しくはこちら

オープンキャンパス