京都仏眼鍼灸理療専門学校には「あん摩マッサージ指圧師」「はり師」「きゅう師」の国家資格取得を目指せる4つの学科があります。

オープンキャンパスオープンキャンパス 資料請求資料請求 お問い合わせお問い合わせ

本科(昼間部)

本科
昼間部3年制9:30~16:10

カラダの力を高める技術、 東洋医療3療を学ぶ。

めざす国家資格

あん摩マッサージ指圧師

はり師

きゅう師

背景

選科の特徴

揉む、さする、押す、叩くなどの手技を使いこなす「あん摩マッサージ指圧師」と、はりやもぐさなどの医療用具を用いて治療を行う「はり師」、「きゅう師」。患者さんの症状によって3療を使いこなせる知識と技術を身につけ、3種類すべての国家資格取得をめざします。

本科写真1

メモ 学びの特徴
本科(昼間部)カリキュラム
「はり」「きゅう」「あん摩マッサージ指圧」をバランスよく学び、さまざまな「疾病」に対して、幅広い技術で対応できる医療人を育成することを目的とした学科です。 臨床現場で活躍する経験豊かな講師陣のもと、西洋医学・東洋医学の基本知識と鍼灸・手技の実技を通して、臨床を重視した実践的な授業を実施しています。

1年次

社会学
倫理学
生物学
化 学
解剖学Ⅰ
解剖学Ⅱ
生理学Ⅰ

生理学Ⅱ
経絡経穴概論
東洋医学概論Ⅰ
医療概論
はりきゅう理論Ⅰ
はり基礎実技
きゅう基礎実技

あん摩実技Ⅰ
マッサージ実技Ⅰ
指圧実技Ⅰ
臨床演習
医療の歴史
取穴実技Ⅰ

2年次

漢文学
外国語
解剖学Ⅲ
生理学Ⅲ
病理学概論
臨床医学総論
臨床医学各論Ⅰ

臨床医学各論Ⅱ
経絡治療理論
物理療法
東洋医学概論Ⅱ
臨床診断学
鍼灸実技Ⅰ

あん摩実技Ⅱ
マッサージ実技Ⅱ
指圧実技Ⅱ
臨床実習Ⅰ
取穴実技Ⅱ
課題研究

3年次

運動学
衛生学・公衆衛生学
臨床医学各論Ⅲ
臨床医学各論Ⅳ
リハビリテーション医学
関係法規
はりきゅう理論Ⅱ
あん摩マッサージ指圧理論
経絡治療
スポーツ医学臨床論
医療経済学

臨床経絡経穴学
東洋医学臨床論Ⅰ
東洋医学臨床論Ⅱ
東洋医学臨床論Ⅲ
社会あはき学
鍼灸実技Ⅱ
あん摩実技Ⅲ
マッサージ実技Ⅲ
指圧実技Ⅲ
臨床実習Ⅱ
統合医療概論

進路

在校生の声

VOICE

田中 童菜

営業事務矢印京都仏眼

東洋医療の魅力と効果を知り、「人を癒せる人になる」ために
営業事務として10年ほど勤務。体調を崩し、食事療法セミナーなどに参加する中で鍼灸と出会いました。鍼灸師になれば疲れた人をサポートでき、人の役に立てるのではないかと考え、深い歴史と豊富な臨床実習がある京都仏眼への入学を決めました。 授業は座学でも実技実習でも覚えることが多く、常に復習をくりかえす毎日ですが、クラスの仲間たちと教えあったり実技練習を行いながら、目標に向けて楽しく学んでいます。
基礎を軸に、自分に合った やり方を学ぶ、 将来を見据えた指導に感謝。
京都仏眼の学びは本当に実践性が高く、実技においても基本形だけでなく、個人の手の形にあった施術の方法なども教えてくれます。いろいろな先生の手つきを見ることを勧めていただき、自分がしっくりするやり方を見つけることができました。講義科目では、例えば解剖学や生理学の授業でも、経穴(ツボ)名と結びつけて話をして下さるので、各科目のつながりが分かり、着実に知識を蓄積できています。3療それぞれの良さを学びながら、進むべき道を探してがんばっています。
POINT京都仏眼のココがいいところ!
クラスメイトは、年齢や経歴、目標もみんなさまざまなので、いろんなことを聞いたり教わったりできていることです。
DREAM将来の夢や目標
現代医療でカバーできない部分に寄り添える、必要とされる鍼灸マッサージ師になることです。

本科写真

時計一日の流れ

グラフ

  • 6:00起床
  • 7:00朝ごはん・準備・勉強
  • 10:30通学
  • 11:00授業
  • 12:30昼ごはん
  • 16:10授業終了
  • 16:30手技や鍼灸の自主練習、木曜日は卓球部で活動!
  • 18:00帰宅・家事
  • 24:00就寝

本

このページを見た人はこんなページも見ています

本科(昼間部)
詳しくはこちら
選科(夜間部)
詳しくはこちら
第1鍼灸科(昼間部)
詳しくはこちら
第2鍼灸科(夜間部)
詳しくはこちら

オープンキャンパス