京都仏眼鍼灸理療専門学校には「あん摩マッサージ指圧師」「はり師」「きゅう師」の国家資格取得を目指せる4つの学科があります。

オープンキャンパスオープンキャンパス 資料請求資料請求 お問い合わせお問い合わせ

在校生・卒業生の方へ

京都仏眼鍼灸理療専門学校トップページ > 在校生・卒業生の方へ

在校生・卒業生の方へ

卒後研修会のご案内

卒後研修会でさらなる知識や技術を研鑽
医療とは、生涯にわたって続く終わりなき旅のようなもの。だからこそ卒業後においても、先人たちが長い年月をかけて築いてきた知識や技術を追求することや新しい医療知識や技術を身につけていく必要があると考えています。そこで京都仏眼では通常カリキュラムとは別に、第一線で活躍する先生方を講師としてお迎えしてさまざまな講座を随時開催し、在校生はもちろん卒業生の方々にも自己研鑽の場を提供しています。豊富な経験に裏付けられた確かな知識や技術をはじめ、開業や経営に関することなどさまざまな視点から学ぶことは、医療人として成長するための貴重な機会となります。そして卒業生一人ひとりが真の医療人として活躍することは、東洋医療全体の発展につながると私たちは信じています。

卒後研修開講事例

  • 講習会
  • 講習会
  • 講習会
  • 講習会
【橋本厳先生経路治療特別講座】
日頃の臨床・教育・研究において経験されたことを中心に、鍼の打ち方・灸のすえ方・経脈の捉え方などを教わりました。古典理論に基づいた様々な臨床の実践を学びました。
【池田政一先生特別講座】
長年の臨床経験から培った治療法や古典の解釈などを、治療とともに解説していただきました。鍼灸師としての心構えから必要な技術まで、多くの学びが得られました。
【不妊の基礎と鍼灸治療】
在学中に触れる機会の少ないテーマ。明生鍼灸院より木津正義先生にお越しいただき、講演および実技を披露いただきました。
【大上勝行先生特別講座】
鍼灸師として習得しておきたい「痛くない鍼」「効く鍼」の極意について、実技を交えて伝授していただきました。
【脈の診方 患者の診方】
毛利匠成先生をお迎えして”脈の変化と身体の変化” を体感できる講座がひらかれました。
実技披露は勿論ですが、200年以上前の貴重な鍼灸書物を現代の技術によって鮮明に甦らせた『十四経発揮』なども披露いただきました。
【関西指圧ブラッシュアップ講座】
本校の大きな特色の一つ、「関西指圧」のブラッシュアップ講座を定期的に開講しています。
在学中に身につけた基本の再確認と更なる技術向上を目指し、毎回多くの卒業生が参加し、技術研鑽に励んでいます。