京都仏眼鍼灸理療専門学校には「あん摩マッサージ指圧師」「はり師」「きゅう師」の国家資格取得を目指せる4つの学科があります。

オープンキャンパスオープンキャンパス 資料請求資料請求 お問い合わせお問い合わせ

お知らせ

京都仏眼鍼灸理療専門学校トップページ全てのお知らせお知らせ > 京都の医史跡に触れる課外授業!
お知らせ
2018.06.19

京都の医史跡に触れる課外授業!

醫聖堂(いせいどう)
 京都仏眼からは、清水寺や三十三間堂が一望でき、近くには京都国立博物館があります。
古都として栄えた京都の歴史、日本の歴史を肌で感じつつ、鴨川のせせらぎを聞きながら勉学ができる環境があります。

京都は平安の時代から医学発展の中心地であり、市内には様々な史跡は勿論、医史跡も多く存在します。
その環境を生かし、医学と医療の発達の過程を振りかえる授業“医療の歴史”では、生徒から要望があれば、京都市内に存在する様々な医学史跡、医家の墓地、医療に関係があると思われる寺社や旧跡を巡る課外授業を実施しています。
今年度も本校から徒歩20分に位置する今熊野観音寺に建立された醫聖堂に行ってきました。

慣れ親しんだ場所に存在する医史跡に触れることで、これから医療に携わる者として、先人たちが築いてきた歴史を受け継ぎ、後世に伝えていく役割の一端を担う意識を深める授業となったことでしょう。
京都仏眼では恵まれた環境を生かし、また、生徒からの積極的な意見を取り入れ、授業を展開しています。