京都仏眼鍼灸理療専門学校には「あん摩マッサージ指圧師」「はり師」「きゅう師」の国家資格取得を目指せる4つの学科があります。

オープンキャンパスオープンキャンパス 資料請求資料請求 お問い合わせお問い合わせ

特別講座

特別講座

自己研鑽を深める特別講座

通常カリキュラムとは別に、第一線で活躍する先生方を講師としてお招きして開講する講座。
専門的な知識や技術、古典理論から先進医療、さらには開業や経営方法まで、
豊富な経験に裏打ちされた確かな知識や技術に直接触れることができます。

古典講読会【古典講読会】

東洋医学の基礎である古典。初心者でも自分で読み進めることができるよう、江戸期の書物を中心に取り上げた講読会が開かれています。卒業生の参加もOK。白文の読み方から指導があり、教科書に引用されている古典の解読も実施します。経絡治療夏期大学の講師を長年務めている小林靖弘校長を中心に開催しています。

松浦講座【松浦講座】

関西運動器障害研究会(KATA)。その会長である松浦英世先生、そして樋口雅一先生による特別講座は、卒業生も含め毎回30名以上が参加する人気講座です。 あん摩・マッサージ・指圧、鍼、灸の臨床実技の指導を中心に、スポーツ障害、美顔鍼、痩身など美容面の鍼灸や手技療法もブラッシュアップ。小児鍼も含め、幅広い講座を実施しています。

卒後研修会【卒後研修会】

同窓会主催の卒業研修会を定期的に実施しています。卒業生・在校生からの多くの要望にお応えし、多岐に渡りご活躍されている講師の先生方を毎回お招きし、バリエーション豊かな講座を開講しています。在校生の参加も可能。通常の授業では伝えきれない、より実践的な技術や知識を伝授していただいています。在校生にはプラスアルファの知識・技術の習得の場として、すでに現場で活躍している卒業生にとっては知識や技術のブラッシュアップの場として、活用していただきたいと思っています。

その他特別講座の一例その他特別講座の一例 (過去開催含む)

【池田政一先生特別講座】
長年の臨床経験から培った治療法や古典の解釈などを、治療とともに解説していただきました。鍼灸師としての心構えから必要な技術まで、多くの学びが得られました。
【橋本厳先生経路治療特別講座】
日頃の臨床・教育・研究において経験されたことを中心に、鍼の打ち方・灸のすえ方・経脈の捉え方などを教わりました。古典理論に基づいた様々な臨床の実践を学びました。
【大上勝行先生特別講座】
鍼灸師として習得しておきたい「痛くない鍼」「効く鍼」の極意について、実技を交えて伝授していただきました。
【不妊の基礎と鍼灸治療】
在学中に触れる機会の少ないテーマ。明生鍼灸院より木津正義先生にお越しいただき、講演および実技を披露いただきました。
【保険取扱講習会】
公益社団法人京都府鍼灸マッサージ師会より講師をお招きし、免許取得後に必要となる保険の取り扱いについて学びます。
【テーピング講習会】
スポーツテーピングは部位や症状により様々な巻き方があります。専門家と一緒に、正しいテーピングの巻き方を実践します。
【普通救命講習会】
消防局から専門家を招き、普通救命講習会を開催。人形を使って正しい心臓マッサージやAEDの使用手順などの訓練をします。
【手技交流会& スポーツマッサージセミナー】
公益社団法人京都府鍼灸マッサージ師会主催によるセミナーが開催されます。

特別講座の開催情報は
Facebookでもご確認いただけます